〜ビジネススキルから悩み解決まで〜
受講期間:3ヶ月 受講料:16,200円 (個人受講料:20,520円)
仕事への活用度 ★★★★★
スキルUP度 ★★★★★
難易度 ★★★☆☆

若手ビジネスマンに求められるビジネスマナーは、年々変わる。
ビジネスマナー。学生から社会人になった時に必ず身につけさせられる必須テーマです。挨拶のしかたや名刺のやり取りなど、社会人としての作法を身につけることが主な目的です。また最近の新入社員研修では、ビジネスマナーだけでなく、ホウレンソウやPDCA、質問のしかたなど、基本的な「仕事のしかた」や、SNSの使い方や情報セキュリティといった最新の課題についても学ぶケースが増えています。そこで、作法からビジネススキルまで、「今」のビジネスマンに求められることが全てまとめられたコースがあればニーズが高いのではないかということで、本コースが企画されました。

●社会人に必須の「ビジネスマナー・仕事のしかた・最新知識」を、まとめて学べるコースです。
社会人の作法として大切なビジネスマナーから、すぐに役立つ仕事のコツ、最新のビジネス知識まで、社会人に必要なことをまとめて学べるコースです。ケーススタディでは、なかなか人に聞けない「よくある困りごと」への解決策を知ることができ、新入社員〜2、3年目の若手にとって、本当に実践的な内容になっています。今の時代に求められる社会人像に合わせた、最新の「マナー&仕事術」習得講座です。

●受講を考える際のポイント
Point@:ビジネスマナーから仕事術、最新ビジネス知識まで、社会人に必要なことが全てまとめて学べる!
PointA:ケーススタディ(Q&A)で、若手のよくある困りごとを解決できる!

●こんな方にオススメです
□内定者・新入社員〜入社2・3年目の若手社員
□新入社員研修は受けたが、内容が身についているか自信がない
□マナーだけでなく、仕事術などのスキルも磨いていきたい
□実際に業務についてみて、マナーを覚えただけでは通用しないと実感した
□入社して何年か経ったが、初心にかえって社会人の基本を学び直してみたい
□同期より一歩リードしたビジネスマンになりたいと思っている
□先輩や上司には聞きづらい仕事の疑問や悩みがある

3つ以上当てはまる方は、受講メリットをより深く実感できます。
この機会にぜひ受講してみましょう!

●受講特典:『自己発見テスト Pazz』
IECの通信教育を受講いただいた方には、『自己発見テスト Pazz』のチャレンジ権を無料でお贈りしています。
Pazz(パズ)とは、仕事に大切な24のチカラを見える化する自己発見テストです。Web上に用意された75の質問に答えることによって、自分が現在、どのような特性があるのかを確認することができます。15分ほどで終わるので、今後の学習のヒントにするためにも、ぜひPazzにトライしてみてください!

http://www.iec.co.jp/pazz/

ビジネスマナー
【まずは基礎固め!】
挨拶や電話のかけ方をはじめとする社会人必須のマナーを学びます。

基本的な心得/好印象を与えるあいさつと表情/
雑務は仕事の基本ととらえよう/報告と連絡の違いを知っておこう/
相手の「期待」を思い描こう/業務を円滑に進めるためのルール/
社内文書・社外文書の書き方/会議の準備と議事録作成のポイント/
会社の印象が決まる電話対応で失敗しないポイント/
好印象を残す他社訪問の心得/信頼を損なわない話し方のマナー/
冠婚葬祭と贈答のマナー/お礼状、挨拶文/他
ビジネススキル
【実践的なスキルを磨く!】
実際の業務で必要になる「仕事術」を中心に学びます。

話して伝える力/ピンチをチャンスに変える力/情報・目標の共有/相手を理解する/上司への接し方/叱られ方、ほめられ方/同期・同僚との接し方/
ストレス・マネジメント/仕事の進め方/タイムマネジメントを徹底する/
自分自身の強みをつくる/プラスアルファの工夫/自分の意見を整理する/
具体的な行動プランを作成する/企画書、プレゼン/書いて伝える力/
読み手への配慮とは/最新ビジネス用語集/他
よくある『困った』
ケーススタディ
【ケーススタディ学習】
3か月目は、若手社員の「よくある『困った』」を取り上げ、その困りごとに対する対応策を数パターン提示し、解説します。普段、なかなか聞きづらかったり、誰も教えてくれないようなことを、ケーススタディを通じて学んでいきます。
■教材構成

■監修・著者



テキスト1冊、ケーススタディ集1冊/提出課題3回

テキスト監修:裕木 信午(ゆうき しんご)
東京学芸大学 教育学部卒。IT ベンダーシステム開発関連管理職を経て、
大手企業を対象に、若年層育成のコンサルティング、
内定教育・新入社員研修において、ビジネスマインドセット、ビジネスマナー、
仕事の進め方、ビジネスライティング、プレゼンテーションなどのビジネススキル系の講義を実施。新入社員の成長過程や現場でのモチベーションに与える影響を把握し、研修内容に反映している。

ケーススタディ著者:丹羽 將喜(にわ まさき)
研修講師/大学講師/ワークショップデザイナー/青山
学院大学 社会情報学部附置社会情報学研究センター 特別
研究員
1973 年生まれ、神奈川県藤沢市出身。中央大学文学部卒。
コンサルティング会社、大手物流会社にて、社員教育の
企画立案から研修講師まで、人材育成全般を長年担当す
る。2012 年より研修講師として独立。企業や官公庁向
けにオリジナルの研修を提供する傍ら、一般社会人向け
の各種ワークショップも多数開催している。
また、自らも“学びつづける大人”として様々な教育プ
ログラムを受講しており、2012 年に日本コーチ連盟認
定コーチング・ファシリテータ資格を取得、2013 年に
は青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラ
ム修了。
2015 年からは、青山学院大学社会情報学部にて大学生
向け「ワークショップデザイン実践」講師も担当。
講師としてのモットーは「受講者と共に学びの場をつく
ること」。一方的な講義ではなく対話を重視し、学ぶ楽し
さの中で受講者に深い気づきと自律的な行動変革を促す
「学びの場づくり」を得意とする。
株式会社アイ・イーシー tel:03-3263-4474  e-mail:info@iec.co.jp