トップページ 教育プログラムとサービス 法人会員登録 会社案内 お問い合わせ
| 研修TOP | 研修図書館 | f-Learning | Pazz | アンケート | 通信教育 | 研助 | 研修プログラム | 研修講師 | 事例研究 |
f-Learningで、研修の“こんな悩み”を解決できます! f-Learning
●インターネット上で利用する“無料”の知識学習プログラム

受講生の
レベルに合った
研修を開きたい

事前に確認テストを行ない、受講生の知識レベルや弱点をチェック。全体傾向をもとに研修の内容を再検討し実施す。、研修のムリ・ムダを省きます。

研修後も、
継続的に
意識付けしたい

研修後のフォローとしてFラーニングを利用。研修で学んだことの復習や、関連知識の学習で、知識の定着を図ったり、継続的な意識付けを行ないます。

みなが集まる
研修の時間を
有効に使いたい

知識学習はFラーニングで。研修時間は、意識付けやグループワークなど、実地でしかできない内容を。知識学習を済ませておけば、スムーズです。

前年の参加者
と理解度を
比べてみたい

学習の進捗や確認テストの結果は、次年度まで保管しておけます。同じ内容の講座を受講させれば、前年の受講生と比較した理解度を確かめられます。

ほかの企業の
レベルと
比べてみたい

確認テストの結果は、受講生全体の平均値と比較できます(実施企業名は非公開)。一般のレベルと比べ自社のレベルはどうなのかといった、客観的な評価が可能。
f-Learningとは?
●Fラーニングを使えば、集合研修で“できること”が広がります。

とは?
f-ラーニングは、インターネット上で利用する知識学習用のプログラム。テキストや図解でまとめられた「学習コンテンツ」と、選択問題による「確認テスト」の2つの機能を使って、基礎知識の学習・定着を行ないます。

研修における知識学習のパートをf-ラーニングに任せることで、研修中は、意識付けやグループワークなど、その場でしかできないことに注力したり、また、研修後に利用することで、継続した学習や意識付けを行なうことができます。

さらに、限りある予算や時間をうまく利用していただくために、「f-ラーニング」は“無料”でご利用いただけます。この機会を利用して、研修の価値を高めてください!
学習画面&管理画面イメージ
●パソコンでもスマートフォンでも、いつでも、どこでも、利用できる!
←確認テストページ
学習コンテンツに対応した、三択問題の確認テストです。1つのテストにつき受験は1度までなので、真剣な予習を促せます。
←受講状況ページ
受講生ごとの閲覧状況と確認テスト正解率を一覧で表示します。受講生全体や、実施企業全体での平均正答率の表示、比較もできます。
好評開講中 !!
●f-ラーニングでご案内する講座は、階層のなかでも特に重要とされる「新人・中堅・管理者」の3階層を対象としたものです。新しい立場や役割となって必要とされる考え方や仕事の知識・進め方を解説します。今回ご紹介する3講座のほかにも、『コンプライアンス30』、『財務知識30』、『ことばづかい30』など、様々な講座を開講予定です。ご期待ください。
新人社員基礎知識30
受講対象:
内定者〜入社1年目
社会人として働く時、最低限覚えておきたい30の項目。社会人としての心構えやビジネスマナーの基本、仕事の進め方などを解説します。
中堅社員基礎知識30
受講対象:
入社5年目〜15年目くらい
入社5年目を過ぎて30代となり会社の中核を担うようになる方が、次の役割を遂行するうえで求められる知識やスキルについて解説します。
管理者基礎知識30
受講対象:
管理者候補や管理者になりたての方
これから管理者として仕事をしていくうえで、どのように意識を変えればよいか、また、管理業務に必要となる知識を解説します。
| 研修TOP | 研修図書館 | f-Learning | Pazz | アンケート | 通信教育 | 研助 | 研修プログラム | 研修講師 | 事例研究 |
株式会社アイ・イーシー 東京都千代田区麹町3-2
本サイトのコンテンツの無断転載を禁じます